マシーン

ずいずい、とリハーサルを進める日々。
一進一退を繰返しつつも、あ、進まなきゃアとそれぞれ歩を進めております。
分かれてリハーサルをする事が多いのだが長谷川は朝から晩迄、
しばしば3つ掛持ちでやっているので、あんまり分かれている感覚はない。
今日は関振付で延々ポツネンと踊り、夜はミウミウとウジウジと進める。
その周りでは岩渕作品がダイナミックにリハーサルをし、原田が一畳半位の中で悶々と悩む。
そんな日々。
関振付の後半にはリサーチ公演に出演していた尾形が登場、
前回リハーサルで痛めた関の足を揉みに揉んで行きました。
その後に少々長谷川もやって貰うも、持久力の無い年寄の筋肉だと一蹴される。
これで下半期の目標は肉体改造で決まりだ。
そして揉みに揉んだ尾形は夜のリハーサルが始まる前に去って行く。
しかし尾形の施術は凄い。揉んだだけでどうなっているか状況を言い当てる。
何処かの大臣が「産む機械」発言で問題になったが、
今日の尾形はさしずめ「揉む機械」といった所だろうか。
世のフェミニスト達の糾弾する声が聴こえて来そうだ。
多分後で公式に謝罪会見を開かねばなるまい。

長谷川寧
[PR]
by Newworld_muremure | 2009-06-17 14:06 | 稽古