マル秘稽古場。

舞台人にとって稽古場の確保は切実なところです。
そして、その日はマル秘稽古場にて、稽古です。
アットホームな家庭的な生活的な匂いが漂うちょっと前の、そんな空間。
こんばんは、原田悠です。
前半に制作的なことをやりまして、
後半はとにかく物語をつくってこうって書きまくりです。
さあ、どうなるか、群々の誰ひとりわからないけれども、
向かうしかないのです。やるしかないのです。
[PR]
by Newworld_muremure | 2010-07-03 01:28 | 稽古