産みの苦しみ


 前回のかおり邸から、いつもの稽古場に戻ってきました。

ここに来る日って、なぜか雨天率が高くって、またまた雨でした。


衣裳の事をまず話し合ってから、稽古開始。

前回決めた作品の流れにそって、実際の動きを創作しようと、私と悠さんで組んで、あれやこれやと始めてみたのですが、、、く、くるしい。悪戦苦闘です。

今回は自分達で書いた本をもとに作る、という手法を取っているので、演劇色が強くなり、必然的に演技力が必要な場合が出てきます。

悠さんと取り組んだ、このシーンはまさにそうで、いざやってみようとすると私にとってはかなり難しいのです。


ここまでは演劇ワークショップ的な感じで、初めての体験を楽しんでいましたが、この短いシーンを作るのには時間がかかり大変でした。

今回の作品でも、そろそろ産みの苦しみが始まる予感〜。

公演まですでに1カ月半ほど、どんな作品に仕上がるのか、ご期待ください。

チケット予約受付中です〜
よろしくお願いします☆☆☆

松本 梓
[PR]
by Newworld_muremure | 2010-07-12 23:56 | 稽古