群々メンバー紹介

b0139650_0303735.jpg
関 かおり

1980年生まれ。ダンサー・振付家。
5歳よりクラシックバレエを学ぶ。高校時代から数年間、演劇、ミュージカルの舞台に出演。
18歳よりモダンダンス・コンテンポラリーダンスを始めると同時に作品創作を開始し、
‘03年より発表する。同年より木村美那子とのデュオも行う。
主なソロ作品『少女地獄』『私を好きにして』『あたまにあ』
‘08年STスポット企画「ラボ20#20」に出品した『ゆきちゃん』で、ラボアワードを受賞。

またダンサーとして’02年よりCo.山田うんのメンバーとして国内外で活動する他、大橋可也&ダンサーズ、岩渕貞太等の作品を踊る。その他、絵画とのコラボレーションやPhilippe Chatelain & Virginie Laveyのビデオ作品「息を止める2」、赤羽健太郎監督の映画「博士の部屋」にダンサー兼役者として参加するなど、舞台以外での活動も行う。
[PR]
by Newworld_muremure | 2008-04-29 00:28 | メンバー