秋ですね。

本日の稽古
なんとか核となるイメージの共有が出来てきた感じで本日も話し合いです。
前回に宿題で持ち帰っていた、ある文章からはじめます。イメージにしっくりくる言葉を探っていくけれど、言葉を置き換えているだけで結局同じ事を言っているな、、、
最近思うのは、同じ言葉でも言葉の持つ背景には個人で大きく違いがあって、自分の本当に言いたい事をきちんと伝える努力が大事だな。と。だから人が話していることは最後までしっかり聞く。慌ててよく噛まないと消化に悪い。今さらだけれど感情的になるとそういう基本的なコミュニケーションをすっとばしてしまって、人を傷つけてしまうな、と。気をつけよう。と思ってます。
で、ある文章の推敲はほどほどにしました。文学がやりたいわけではないので、全員が納得したところで、続いて具体的な美術の話に進みます。
最近の大きなテーマ、色の話。そして具体的にコレはありなのか、なしなのか。アイデアが出てくるとまた、基本テーマと世界観にもどって話す。群々はとにかく話します。
しかし、そろそろ踊るための素材が揃ってきました。次回稽古は動きましょう、と約束して解散。
帰りの電車で原田悠が「中国の竜と西洋のドラゴンはどちらが先なのだろう。」と気になる様子でわたしも気になってもやもやしながら帰りました。

ミウミウ
[PR]
by Newworld_muremure | 2008-10-14 23:18 | 稽古