<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

明日に向かって走ろうか。

半袖から長袖へ、気がつけばあっという間にコートを着ているんじゃないだろうかと、秋を実感する時間はわりと短いのじゃないのかななんて、もうすぐに寒い寒いと言い始めるのではなんて思う深夜です。
こんばんは、原田悠です。
久々にブログ当番&群々ミーティングに参加しました。
まずは、皆でテキトーになんでもないようなことを支離滅裂に身勝手に言い合いました。
そして、今後のそれぞれの予定を共有して、で、群々(ムレと読みます)は次はいつ、何をやるかなどを話し合いました。ふつふつと、群々の中で、何かがふつふつと来そうな予感を抱えたまま、ミーティングはまた次回へ持ち越しであります。
b0139650_2172928.jpg
[PR]
by Newworld_muremure | 2009-10-30 02:18 | 打ち合わせ

告知第三弾

こんばんは。関かおりです。

悠さんの公演ではとてもとても、心にしみる時間を過ごさせてもらいました。

次は私。
美術も衣装もダンサーもいい感じに仕上がってきました。
皆様のご来場、お待ち申し上げます。

さて、今週末、岩渕貞太のWSがあります。
夏から初めて、第三弾です。
参加してる方々と、充実した時間を過ごしているようです。
ご興味ある方、ぜひ一度参加してみてください。

次回は二人組のようですが、お一人での参加でももちろん大歓迎です。

第 C 回
「身体の接点と距離」
2009年 10月 17日(土)・ 18日(日) 14:00 - 17:00
2人組での動きのバリエーションや関係性に焦点をあて、デュオの面白さや構造に探ります。
”調和でも、衝突でもないバランス”に挑戦します。

第 D 回
「加速する感覚」
2009年 11月 14日(土)・ 15日(日) 14:00 - 17:00
身体が、他者や空間にもたらす影響とは?
意識や感覚の境界と戯れながら、グループワークを通して、感覚と身体の相互作用に迫ります。

ワークショップ参加料金: 1 day ¥1,000- / 2 days ¥2,000- / All days ¥3,000-

対象 : ダンサー、俳優、ダンス経験のある方  定員: 各回15名
会場 : 急な坂スタジオ(横浜市西区老松町26-1)

主催:岩渕貞太 身体地図
共催:急な坂スタジオ
助成:平成21年度横浜市先駆的芸術活動助成(ACY)

問い合わせ:岩渕HP
http://www.teita-iwabuchi.com/
b0139650_2344293.jpg

[PR]
by Newworld_muremure | 2009-10-13 02:00 | お知らせ

告知その2

こんばんは岩渕です。

今月はなんともメンバーのうち二人が自主公演を行います。
第一弾の悠さんは今週9・10・11日ですよ。詳しくは告知その1をみてくださいね。

そして第二弾はかおりちゃんの初の単独公演!!
昨年かおりちゃんがラボアワードという賞をとった公演の場所でもある
横浜のSTスポットでの公演です。
美術さんが入り、群々の衣装も担当してくれている大久保さんも参加し、
かわいいような、グロテスクなような、独特のかおりちゃんの世界が
一層深まって目の前に現れること必至です。
今年の大注目の公演です。
b0139650_21212818.jpg


以下本人のコメントと公演詳細です。

今までソロ作品は、ショーケース等をメインに発表をしてきましたが、この度生まれて初めて単独で公演を行うことにしました。
美術を新進気鋭のアーティスト佐々瞬さん、
衣裳に装苑賞ノミネートなどでも期待される大久保美彩さんにお願いし、関ならではの世界観を提示します。
上演時間は『めい』25分、『パラティカ』50分を予定しております。

お忙しい時期かと存じますが、是非観にいらしてくださいませ。
会場が狭い為、お早めのご予約をお勧めします。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

********************************

STスポット提携「関かおり単独公演」

―ソロと群舞の二本立て。美術の中に現われる、非現実と現実の合間の世界―

振付・構成 関かおり

『パラティカ』
ー動物や虫のような、また植物のようなダンサー。ヒトである私たちがとる行動から少しずらした常識を見、感じること-
出演/赤木はるか・深井三実・吉村和顕・米山明花

『めい』
-繰り返し襲う不安。逃れたいのに逃れられない運命―

出演/関かおり


日時 10月23日(金)20:00
     24日(土)14:00&18:00
料金 前売り2500円/当日2800円/学生(前売りのみ)2300円
会場 横浜STスポット(045-325-0411)

チケット予約フォーム
https://okepi.net/torioki/booking_form.aspx?paid=26f80086-bf69-41d9-82d4-ca4b72b0bc85

関HP→http:/kaoriseki.info/近日中本開設)


―――――――――――――――
*STスポット推薦文*

先日、本新作の公開稽古を見ました。
まだ、無音、地明かりの状態ではあるのですが、丁寧にこれまでの研鑽をトレースしていました。
彼女のもつ生物的イメージへのこだわりと、身体に体するクールな洞察力が、新たな身体造形とでも言えるシーンを次々に生み出し、じっくりと展開していく様は、まるでウラジーミル・ナボコフの小説を読み進めるかのような作品世界をそこに見ることができました。(そういえば彼は昆虫学者でもあった。)
身体の外側(造形美)と内側(イマジネーション)が往還するようなこれらのシーンの積み重なりが、一つの塊としてどのように仕上がっていくか、とても楽しみな作品となっております。
ご多忙の時期とは存じますが、是非ともご高覧頂きたくご案内させて頂きます。

STスポット/大平勝弘

ーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by Newworld_muremure | 2009-10-06 21:23 | お知らせ

告知その1

ご無沙汰しております。関かおりです。

とうとう10月になりましたね。早い早い。
今年もあっという間に終わってしまうのでしょう。

今月末には群々ミーティングをします。
なんで9月のていたWSからこんなに時間が空いてしまうのかというと、
今月はメンバーの公演が二本もあり、余裕がなく集まってる場合じゃないからです。
私もそんな一人であります。

そんなわけで、告知その1です。

最近は踊ってる姿の方が印象に強いと思いますが、悠さんは劇作家です。
群々用にも、なんか変だけど、すごい面白い!へーへー、
というセリフを書いてきてくれたことがあり、
密かに演劇公演やてくれないかなーと思ってました。

皆様、是非足をお運びください。

では、悠さんからのメッセージです↓

原田悠が作・演出を担当する演劇公演があります。
本人は久々に演劇をするせいか、緊張とやる気にあふれております。

以下、詳細です。

南とアネモネ『ふみきる』

story:
ある日、女の乗った電車が踏切の直前で急停車する。
その踏切の外で、呆然と立ちすくむ男。
女がいる車両はちょうど踏切の上で停止する。
男と女の目が合う。
男と女が再会するのは、それからしばらく経ってのことだ。
踏切での事故、偶然ではない再会、似かよったお互いの喪失体験。
踏切をめぐる、再生とグッド・バイの物語。

作・演出:  原田悠
出演:      江尻芳生(宙ノート) 小泉芽由紀
日時:      10/9(金)19:30
         10/10(土)15:00/19:30
         10/11(日)15:00
チケット料金: 前売 1800円 当日 2000円
場所: ホワイトスタジオ(京浜急行日ノ出町駅より徒歩2分、JR桜木町駅より徒歩10分)

[ふみきる]ご予約メールアドレスはこちら→humikiru-ticket@hotmail.co.jp

※客席数は25席ほどの予定です。お早めのご予約をお待ちしております☆
[PR]
by Newworld_muremure | 2009-10-02 00:50 | お知らせ