メンバーの公演のお知らせ!!

b0139650_1654778.jpg

岩渕貞太です。

すごく久しぶりの更新です。
すみません。夏の公演以降、メンバーはそれぞれの目標にむけて
水面上や水面下で動いております。

そして12月は群々メンバーの関が単独公演を行います。
今回は演出に匂いもプラスして、関の独特な世界観が倍増される予感です。
先日、稽古場を覗かせてもらいましたが、個性的で魅力的な6人のダンサーが踊ってました。
とても楽しみな感じです。
みなさんどうぞご来場お願いします。

以下、ご案内
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

12月15日(水)~16日(木)
 約1年ぶりに単独公演をやります。@SPACE EDGE
 
 「マアモント」
  境界線を曖昧にして
  身体のあらゆるところで受け取る。
  においも、手触りも
  皮膚の内側から、全部を使って確かめて。
  目玉がこぼれ落ちて、暗闇の中でも、見失わないように。

  振付・演出 : 関かおり
     出演 : 井上大輔/黒須育海/辻田暁/中島加奈子/吉村和顥/関かおり  
   演出助手 : 米山明花
 
  日時    2010年 12月15日(水)19:30 
               16日(木)15:30/19:30
  会場   :space EDGE (渋谷)
  チケット :前売り2,800円/当日3,000
  お申し込み:http://kaoriseki.info/ticket/  
  お問合わせ:Tel 090.9399.3649 mail marmont2010@gmail.com  
  HP    :http://kaoriseki.info/  
  STAFF : 舞台監督・鈴木康郎/照明・髙田政義(Ryu)
         音響・堤田祐史(LAYEE INC)/衣装・竹内陽子/撮影・松本和幸
         制作・PLATEAU/制作協力・STスポット
         香り演出協力・(有)香りのデザイン研究所 吉武利文
         チラシデザイン・浮舌大輔(20TN!)

   
  [推薦文]
  いま作り手として最も興味深い存在の一人である関かおりを見ていて、
  思い出すのがクリオネだ。天使のような外見で「氷の海の妖精」などと呼ばれているが、
  実は餌を補食するとき、頭に見える部分がバッカリと割れて、
  エゲつないくらいの勢いで喰らう。
  関もおかっぱ頭で、顔は少女のように見える。幼い頃からバレエをやっていた動きは
  端正で抑制が利き、一見極めてノーマルだ。しかし次第に「何かおかしい......」と
  思えてくる。いつの間にか動きが昆虫的になっていったり、身体中がヌルヌルするものに
  覆われていたりする。通常の公演の安全圏からスルリと抜け出して、気がつくと観客は
  見知らぬ世界に立ち尽くすことになる。そういう関ならではの「世界の構築能力」が
  ズバ抜けているのだ。その世界の全貌が知りたくて、観客はさらに見続けることに
  なるのである。今回の作品では匂いを扱うという。目に見えぬ者を関がどう補食するのか。
  まあ楽しみではないか。 
                       (作家・ヤサぐれ舞踊評論家 乗越たかお)
[PR]
# by newworld_muremure | 2010-11-30 16:17 | お知らせ

『静かな日』公演情報 ご予約方法

公演終了までブログトップを公演のお知らせにします。
ブログは稽古ごとに更新しておりますので、そちらもご覧下さい。

『静かな日』

作・出演 岩渕貞太・関かおり・原田悠・松本梓

日時 8月20日(金)17:00/20:00
     21日(土)14:00/17:00/20:00
※各回定員35名限定

チケット料金 2700円(前売りのみ)/群々割引 7500円(3名様の団体割引) 

会場 東京都港区芝参道のとある物件

※物件固有の事情により詳細の明記は控えさせて頂きます。

ご予約・お問い合わせ

ご予約日時、枚数・お名前・ご連絡先(メールアドレス、お電話番号)を
ご記入のうえ、下記アドレスまでお送りください。
mure-80@hotmail.co.jp  @マークを小文字に変えてご送信ください。


『静かな日』PV@領域探査デザインHP
http://www.ryooikitansa.com/koujou/slide.html
[PR]
# by newworld_muremure | 2010-08-22 00:00 | お知らせ

群々間近。

どうも御無沙汰しております。長谷川寧です。
今回はスケジュールの都合で出ていないのですが、
先日通しを観てきました。
久々に観ましたが、やぁ群々らしさっていうのは此処何作かで出て来ているのだなあと実感。
勿論今回は作品タッチは違うのですが、端々にそんな事を感じました。
今は最後の追上げです。
ミウミウや私も会場に居たりとする予定です。
夏も続きますが、どうか皆様も静かな日を目撃し、過ごしに来て下さい。
[PR]
# by NewWorld_muremure | 2010-08-18 14:56

長谷川先生登場!!

こんばんは、岩渕です。

今日の稽古には、群々メンバーであり、
今回はスケジュール等で参加していない長谷川寧くんが
やってきました。

ただ、なにかと忙しそうな寧くんは稽古の最後の一時間に
駅から猛ダッシュで稽古場にきてくれました。
それはもうびしょぬれの犬のようでした(いい意味で)。

そして通しを見てもらいました。

たくさんの駄目だしと北京のお土産をくれました。
ずっと稽古を見ている人からの意見も重要だけれども、
初見の意見も重要。
寧くんからも、色々とヒントをもらう。

メンバー一丸となり、
最後までねばるぞ、群々!!
[PR]
# by newworld_muremure | 2010-08-17 01:00 | 稽古

出はけ


こんにちわ〜 松本梓です。
まったくもって、本番前です。
煮詰まった空気が充満する私の頭の中。

稽古場はというと、今回はなぜかそこまで重苦しい空気ではありません。

前回のリハーサルでは、通しのビデオを見て、お互いに気付いた点を意見し合い、そして舞台での動線(出はけ)の確認をしていきました。

作品の内容を詰めたり、作ったりで、なかなかここまで辿り着けなかったのですが、実はこの作品は出はけが何度も何度もあり、タイミングや上手下手どちらに行くか、などなど複雑なのです。

こういう作業は地味なので、本番前に少しでも通したい!と思う身にはつらい作業ですがやらない訳にはいかない事です。

次回は出来るだけ多く通しをしていく予定です!
[PR]
# by Newworld_muremure | 2010-08-15 13:48 | 稽古

通して見えたものは…。

舞台監督の亀さん、照明の影山さん、音響のサエグサさん、群々のミウミウの前で通し。
いろいろな指摘をもらって、痛感するモヤモヤさ。
こんにちは、原田悠です。
「あきらめたらそこで試合終了だよ」って安西先生の言葉が脳内に響きます。
集団ってつくり、なおかつ皆出演する時、自分が出るシーンは自作なので自由。自分で一から作れる。その自由さを存分に生かす、もっと。
一瞬にかける感じだ、今回の作品は。
針で突き刺すような一瞬の鮮明さ。
それが浮き立つようにどういるかも同じく重要。
深みがほしい。
[PR]
# by Newworld_muremure | 2010-08-14 11:26 | 稽古

むれむれ

まだ見ぬシーンを紙の上で組み立てたので
それを現実にすべく、シーン作り。

群々を、むれむれ、と読まれることは今も多いですが
なんだか、むれむれ なんです。
あたまの中が。 
蒸れ蒸れで、ぷしゅー です。

あとちょっと、あとちょとー、で手が届きそうです。
これこれっていう味になるまで色々足したり引いたりしながら、
やるしかないです。

せき
[PR]
# by Newworld_muremure | 2010-08-12 02:50 | 稽古

踏ん張りどころ。

スタッフでの気づきなどを話し合いながら、
もう一度作品を振り返ってみたら、新たな疑問点がでてきたり。

この作品は結構微妙なタッチで進むため、見る日によって、やる日によって、
やり方によって、順番によって、色々と変化を感じます。
昨日良かったものが、今日は全然良くないものに見えたり、

それをどう変えていくべきか、頭と身体をフル回転させて、
一番いいと思われる選択をしていく。
迷い道くねくね。これが急がば回れになると信じて。
ラストスパート!!

岩渕
[PR]
# by newworld_muremure | 2010-08-12 02:16 | 稽古

踏ん張りどころ。

スタッフでの気づきなどを話し合いながら、
もう一度作品を振り返ってみたら、新たな疑問点がでてきたり。

この作品は結構微妙なタッチで進むため、見る日によって、やる日によって、
やり方によって、順番によって、色々と変化を感じます。
昨日良かったものが、今日は全然良くないものに見えたり、

それをどう変えていくべきか、頭と身体をフル回転させて、
一番いいと思われる選択をしていく。
迷い道くねくね。これが急がば回れになると信じて。
ラストスパート!!

岩渕
[PR]
# by newworld_muremure | 2010-08-12 02:16 | 稽古

スタッフ見せ


本日の群々はパワーランチでスタート。

13時に集まって、食事をしながらミーティングです。

もともとは今日は夕方から稽古の日だったのですが、時間が足りなぃい〜!ひゃぁ〜!という、いつもの本番前のノリになってきたので、忙しいビジネスマンのようにパワーランチとあいなりました。

イタリアン食べながら、細々とした制作まわりの事を決めて、夕方になってから稽古場に移りました。

今日は舞台監督をお願いしている十亀さんと照明の影山さんが来てくださる日なので、今の段階で出来ている作品を通してお見せするスタッフ見せの予定。

その為にも、これまで作ってきたシーンの並び順を今一度、考える必要があり、みんなであれやこれやと頭を突き合わせていましたが、今回の作品は短いシーンが数多くあるので本当にピースをはめ込むパズルさながらの雰囲気でした。

夜になり十亀さんと影山さんがみえて、いよいよ作品の通し。ちょっと緊張しました。

影山さんは何度か稽古を観にきてくださっていますが、亀さんは今日が初。
作品の通し(あくまで、現時点で出来てる部分ですが)を見た亀さんのコメントは「昭和だし、しっとりしてるし、男と女だなぁ〜」とおっしゃってました。
なんか、演歌の世界みたい(笑)


今日、通してみて私たちの中でも、あー!こういう事かぁ〜納得!とか、足りないもの、必要なもの、が見えてきました。


本番が近づいてきました。

私たちもギアチェンジして加速していきます!

おやすみなさい☆彡



[PR]
# by Newworld_muremure | 2010-08-09 02:15 | 稽古