本日も

長谷川寧と申します。
普段は冨士山アネットという団体の代表として、演出・振付・出演等を行っています。
今日は私の当番という事で。何を書いていいやら悩みますが、見切発車でスタートしてみようかと思います。しかしまぁ私は皆さんと多少出自が違うもので、違うは違うなりに無茶を言っては皆を困惑させる次第。

本日はこのブログをアップせねばならぬのに打合岩渕関長谷川でリハ後打合をし、帰宅後俄然やる気が出てイメージの音の選曲に夢中になっていたらもうすっかりぐったりしてしまった。
ホラみた事か。
ペース配分を考えられない短距離型である。


取急ぎリハーサルから数点写真を上げます。
b0139650_223699.jpg

b0139650_23393.jpg

b0139650_243223.jpg

b0139650_245154.jpg


写真は関担当の振付をこなす岩渕・松本ペア。
音響卓をいじりながら関がその様子を見守っている。
そして写真一番下は大久保美彩さん。
竹内さんと共に衣裳を担当して頂きます。
2人共装苑賞にノミネートされる等実績があるデザイナーだ。
何が出来るのが楽しみである。


そして私は原田氏を紹介する予定なのですが、原田氏は現在Nibrollと同時並行でリハーサルを進めているので今日は不在。
ですので回想風に紹介したいと思う。


原田氏は、几帳面な男子でした。
そして穏やかな生活を好んでいました。
戯曲の執筆と、踊りを同時にこなす彼は、才能溢れる方でした。


なんだか湿っぽいので止めよう。

さて、彼はその場で試行錯誤して行く私と違い、思慮深くノートにびっしりとアイデアを書込み次々と指示を出す。
思慮深い、読書を嗜む朝型の男子。
まるで少女漫画の男子の様な設定だが、何とも貴重な人材である。
そんな男子を含め、日々リハーサルは進んで行くのだ。
[PR]
# by Newworld_muremure | 2008-05-10 02:56 | 稽古

日日是好日。

はじめまして!

尾形直子です


はじまりましたね!
群々ブログ☆稽古日誌


毎回稽古ごとに更新されますのでお見逃しなく!!(`∀´)



リハーサル始めて1ヶ月。


もう1ヶ月?
まだ1ヶ月!



リサーチ公演まであと約1ヶ月半。


もう1ヶ月半しかない!?
まだ1ヶ月半ある!!


そんな気持ちの葛藤の日々であります。


この1ヶ月間はそれぞれの「あたらしい世界」観を色々試しながらカタチにして
いく作業をメインに動いてましたが、断片がいろいろと集まってきてるので、こ
れから繋げたり重ねたり足したり引いたり掛けたり割ったり煮たり焼いたり蒸し
たり試食したりしていくのだと思います。


美味しくなりますよーに♪



b0139650_023445.jpg


写真は、今回衣装を担当してくださいます『竹内大悟さん』です。


竹内さんには現段階で出来ているところまで全て見てもらいました。


腕を組み、真剣な顔で、衣装をどうしたらいいものかと考えておられる竹内さんの姿に、改めて自主公演の重み(良い意味で)を感じずにはいられませんでした。


私達もガンバります。





b0139650_0233252.jpg



写真は、かおりちゃんの振りを練習する群々達。















次の当番は長谷川寧くん。

寧くんは、声がデカくてカツゼツがいいです。
テンションが上がると更に声がデカくなってカツゼツが良くなります。

寧くんは、お洒落さんです。今日は迷彩柄のピッタリしたズボンにシルバーのベ
ストを来てました。
絶対に寧くんしか着れないものをさらりと着てしまうセンスの良さは羨ましいも
のです。

寧くんは、チャリ通。
寧くんは、意外と繊細。
寧くんは、寧くんは、、、


b0139650_0235786.jpg


こんなお方です。
[PR]
# by newworld_muremure | 2008-05-08 00:35 | 稽古

言葉をつかう

関かおりです。

今日もアサヒスクエアでの稽古でした。今月は結構な回数をアサヒをお借りします。
公演を行うところでリハが出来るって本当にありがたいことです。


本日は途中まで悠さんチームと寧くんチームに分かれての稽古。
最後は全員で寧くんのアイディアを試しました。

b0139650_921322.jpg
ねいくんのアイディアを練習中のミウミウちゃん&寧くん


b0139650_925518.jpg
ゆうさんチーム、ダメだし中。梓ちゃん、直ちゃん、悠さん。











全然違うものを試していますが、ゆうさんもねいくんも、言葉を使います。
セリフを言うって楽しい!けど課題多しです。





おまけ。
b0139650_9163588.jpg
アサヒスクエアのパントリー(?何ていうんですかあそこ)で
チケットを作ってるミウミウちゃん。
可愛いのを考えてくれました。お楽しみにです。






次は尾形直子ちゃんです。
直ちゃんは、家族の寅(猫)と花(犬)を愛する笑顔の可愛い猫顔の子です。
本人も動物みたいで、体の切返しが上手です。
メンバーの中で一番若い。
自分のペースをしっかり持ってる、しっかりさんです。
[PR]
# by Newworld_muremure | 2008-05-04 03:10 | 稽古

ブログスタート!!!

b0139650_2132259.jpg
女子稽古の図


b0139650_291892.jpg
稽古に励む原田氏


どうも岩渕貞太です。

今日はアサヒスクエアにて稽古でした。男子チームと女子チームにわかれての稽古でしたが男子は主にしゃべり、女子は主に動いてました。途中マイクを使って「JR」って言ったら、それが女子の癇に障ったらしく「うざい」という目線とともに「うざい」という声が聞こえました・・・・
うざくならないようがんばります。

まだまだ試しの時間が多く悩み多き稽古ですが、どんな風に発展していくか楽しみです。

GWといえど雨の平日は浅草も静かみたいです。

チラシの名前順に他己紹介のリレーもします。

今日は関かおりさんを紹介。
関さんは小さいときからバレエをやっていたのですが、どこで学んだのか元からそうなのか、不思議なボキャブラリーで踊るダンサーです。かわいらしさとグロテスクさを併せ持った人だと思います。今回の共同企画者で、しっかりものなので事務作業などでもとても頼りにしています。
[PR]
# by Newworld_muremure | 2008-05-03 02:39 | 稽古

群々メンバー

b0139650_038321.jpg


初めまして。群々です。

アサヒ・アートスクエアのレジデンスアーティスト第一号として、
今年の6月にリサーチ公演、来年の3月に本公演を行います。

作品タイトルは「あたらしい世界」
去年の6月に初顔合わせをして、
WSやミーティングを重ねて、
4月から本格的なリハーサルを始めました。

ちょっとピンボケですけど、群々メンバーの集合写真。
右から、尾形直子、関かおり、岩渕貞太、長谷川寧、原田悠、ミウミウ、松本梓です。
この7人で作品を創っていきます。

それぞれのプロフィールは、下をご覧ください。
[PR]
# by Newworld_muremure | 2008-04-29 00:36 | メンバー

群々メンバー紹介

b0139650_0291641.jpg
岩渕 貞太

1980年生まれ。ダンサー・振付家。
玉川大学芸術学科にて演劇を専攻。在学中から踊りに興味を持ち始め、演劇と並行して日本舞踊・舞踏などを学ぶ。ダンサーとしてAPE・ニブロール・伊藤キム+輝く未来・Co.山田うん・Ko&Edge.Coなどに参加。国内外のツアーに多数参加。

‘05年から振付作品を発表。主な作品は『smoke』、『mint』、『double』。’06年アサヒビール企画の稽古場カフェ~二代目店長をつとめる。’07年、清家悠圭との共同作品『yawn』を発表。同年イスラエルの振付家Arkadi Zaides作品『DAAT』に参加。’08年、創作支援公募プログラム「坂あがりスカラシップ2008」(急な坂スタジオ・のげシャーレ・STスポット)の対象者に選出される
[PR]
# by Newworld_muremure | 2008-04-29 00:31 | メンバー

群々メンバー紹介

b0139650_0303735.jpg
関 かおり

1980年生まれ。ダンサー・振付家。
5歳よりクラシックバレエを学ぶ。高校時代から数年間、演劇、ミュージカルの舞台に出演。
18歳よりモダンダンス・コンテンポラリーダンスを始めると同時に作品創作を開始し、
‘03年より発表する。同年より木村美那子とのデュオも行う。
主なソロ作品『少女地獄』『私を好きにして』『あたまにあ』
‘08年STスポット企画「ラボ20#20」に出品した『ゆきちゃん』で、ラボアワードを受賞。

またダンサーとして’02年よりCo.山田うんのメンバーとして国内外で活動する他、大橋可也&ダンサーズ、岩渕貞太等の作品を踊る。その他、絵画とのコラボレーションやPhilippe Chatelain & Virginie Laveyのビデオ作品「息を止める2」、赤羽健太郎監督の映画「博士の部屋」にダンサー兼役者として参加するなど、舞台以外での活動も行う。
[PR]
# by Newworld_muremure | 2008-04-29 00:28 | メンバー

群々メンバー紹介

b0139650_0221052.jpg
長谷川 寧

作家・演出家・振付家・パフォーマー。
2003年、ユニット[冨士山アネット](フジヤマアネット)結成。
近年の外部活動では、経済とH[なまけもの百科事典](作・演出・振 付 小林顕作(宇宙レコード/コンドルズ))の美術 や、ラドママプロデュース[しあわせな日々](作 サミュエ ル・ベケット 演出 杉浦千鶴子)への演出協力、ラタン・ ティヤム演出・WS公演、shizuoka春の芸術祭[マクベス] (作 ウィリアム・シェイクスピア 演出 億土点)、ミク ニヤナイハラプロジェクト[青ノ鳥](劇作/演出/振付 矢内 原美邦(NIBROLL))、パパ・タラフマラ[新シンデレラ](作 /演出/振付 小池博史)等への出演の他、スイスでのパフォー マンスプロジェクトHAPPYSYSTEM[BIN MEIN EIGNER HUND (englishname:IAMMYOWNDOG)]へのパフォーマンス映像作品提供等、演 劇やダンス等のボーダーに捕われず活動の幅を広げている。
2008 年12月にはフジヤマアネット新作公演[不憫(仮)] atザ・スズナリを予定。
[PR]
# by Newworld_muremure | 2008-04-29 00:22 | メンバー

群々メンバー紹介

b0139650_021686.jpg
原田 悠

1978年生まれ。玉川大学芸術学科、日本大学芸術学部の大学院で演劇を専攻。
ニブロール「no direction。」「ロミオORジュリエット」に出演。また、楠原竜也が主宰するコンテンポラリーダンスカンパニーAPEの立ち上げに参加。カンパニーの自主公演や美術館でのパフォーマンス、またガーディアン・ガーデン演劇祭や海外公演(チリ、ニューヨーク、韓国)に出演。
現在は戯曲を書きつつ、出演の機会をたえずうかがい、そして、時々自作の舞台を発表している。
[PR]
# by Newworld_muremure | 2008-04-29 00:21 | メンバー

群々メンバー紹介

b0139650_019367.jpg
松本 梓

1979年静岡生まれ。
小学生から大学まで新体操競技をする。
大学時代、広く自由な表現ができるコンテンポラリーダンスに魅せられ、ダンス留学を決意。 大学卒業後2003年ロンドンに渡英 ラバンにてダンスを始め、その後オーストリア、ザルツブルグにあるSEADで学ぶ。4年間のヨーロッパ生活を経て2006年に帰国。帰国後KAPPA-TE「Home」、白井麻子作品「Get out」(横浜ダンスコレクションR参加作品)に出演。
[PR]
# by Newworld_muremure | 2008-04-29 00:19 | メンバー