群々メンバー紹介

b0139650_0131078.jpg
ミウミウ

1978年生まれ。50〜60年代の日本のネオ・ダダやアングラなどの芸術運動、現代美術に憧れ女子美術大学に進学。在学中より美術作品の創作とともに、1998年より大学内のメンバーによる演劇・パフォーマンスグループ「VEKTOR 214」に所属 し、舞台での演劇公演や新宿・渋谷でのゲリラ路上パフォーマンスなどの活動を開始。

1999年より振付家、大橋可也の作品に出演。以降、 2006年まで大橋可也&ダンサーズの中心メンバーとしてすべての大橋可也の作品に出演。 また2000年から舞踏家 和栗由紀夫に舞踏を学び、和栗由紀夫+好善社の公演に舞踏手として出演。
パフォーマンス活動の他にファッションショーや写真家の作品のモデル活動、また 2004年にはダンサーであるカタタ チサトが主催したダンス・音楽・美術によるミクスチャーイベントで年4回を通して美術家として参加。観客とダンスと空間を繋ぐオブジェの制作を行う。2008年ニブロール「ロミオorジュリエット」出演。
[PR]
# by Newworld_muremure | 2008-04-29 00:15 | メンバー