作る。

引き続きミーティングです。

それぞれがアイデアを出している。
今のところ「公演」に向けてのアイデアが出ていて
幾つかのキーワードが出ている。

私はそれに伴い「作る」ということを改めて考えている。

このところ群々ではワークショップもやっていたのだけど
それも含めて「群々ならではの」活動というと何だろう?

基本的な活動のベクトルはやはり公演に向かうのかなと感じる。

するとやはり「公演に向けて作る」という共同制作になります。

共同制作における「作る」という部分をもっと考えなくてはいけないし
自分にとっての「作る」にいったい幾つの方法や意味があるのか
もっと考えなくてはいけないなと痛感しているところです。

私にとってスペシャルな「作る」という部分に
もっと愛情と誠意を込めたいです。

写真はテイタくんのお土産のグミ。
b0139650_2341532.jpg

[PR]
# by Newworld_muremure | 2009-11-15 23:38

明日に向かって走ろうか。

半袖から長袖へ、気がつけばあっという間にコートを着ているんじゃないだろうかと、秋を実感する時間はわりと短いのじゃないのかななんて、もうすぐに寒い寒いと言い始めるのではなんて思う深夜です。
こんばんは、原田悠です。
久々にブログ当番&群々ミーティングに参加しました。
まずは、皆でテキトーになんでもないようなことを支離滅裂に身勝手に言い合いました。
そして、今後のそれぞれの予定を共有して、で、群々(ムレと読みます)は次はいつ、何をやるかなどを話し合いました。ふつふつと、群々の中で、何かがふつふつと来そうな予感を抱えたまま、ミーティングはまた次回へ持ち越しであります。
b0139650_2172928.jpg
[PR]
# by Newworld_muremure | 2009-10-30 02:18 | 打ち合わせ

告知第三弾

こんばんは。関かおりです。

悠さんの公演ではとてもとても、心にしみる時間を過ごさせてもらいました。

次は私。
美術も衣装もダンサーもいい感じに仕上がってきました。
皆様のご来場、お待ち申し上げます。

さて、今週末、岩渕貞太のWSがあります。
夏から初めて、第三弾です。
参加してる方々と、充実した時間を過ごしているようです。
ご興味ある方、ぜひ一度参加してみてください。

次回は二人組のようですが、お一人での参加でももちろん大歓迎です。

第 C 回
「身体の接点と距離」
2009年 10月 17日(土)・ 18日(日) 14:00 - 17:00
2人組での動きのバリエーションや関係性に焦点をあて、デュオの面白さや構造に探ります。
”調和でも、衝突でもないバランス”に挑戦します。

第 D 回
「加速する感覚」
2009年 11月 14日(土)・ 15日(日) 14:00 - 17:00
身体が、他者や空間にもたらす影響とは?
意識や感覚の境界と戯れながら、グループワークを通して、感覚と身体の相互作用に迫ります。

ワークショップ参加料金: 1 day ¥1,000- / 2 days ¥2,000- / All days ¥3,000-

対象 : ダンサー、俳優、ダンス経験のある方  定員: 各回15名
会場 : 急な坂スタジオ(横浜市西区老松町26-1)

主催:岩渕貞太 身体地図
共催:急な坂スタジオ
助成:平成21年度横浜市先駆的芸術活動助成(ACY)

問い合わせ:岩渕HP
http://www.teita-iwabuchi.com/
b0139650_2344293.jpg

[PR]
# by Newworld_muremure | 2009-10-13 02:00 | お知らせ

告知その2

こんばんは岩渕です。

今月はなんともメンバーのうち二人が自主公演を行います。
第一弾の悠さんは今週9・10・11日ですよ。詳しくは告知その1をみてくださいね。

そして第二弾はかおりちゃんの初の単独公演!!
昨年かおりちゃんがラボアワードという賞をとった公演の場所でもある
横浜のSTスポットでの公演です。
美術さんが入り、群々の衣装も担当してくれている大久保さんも参加し、
かわいいような、グロテスクなような、独特のかおりちゃんの世界が
一層深まって目の前に現れること必至です。
今年の大注目の公演です。
b0139650_21212818.jpg


以下本人のコメントと公演詳細です。

今までソロ作品は、ショーケース等をメインに発表をしてきましたが、この度生まれて初めて単独で公演を行うことにしました。
美術を新進気鋭のアーティスト佐々瞬さん、
衣裳に装苑賞ノミネートなどでも期待される大久保美彩さんにお願いし、関ならではの世界観を提示します。
上演時間は『めい』25分、『パラティカ』50分を予定しております。

お忙しい時期かと存じますが、是非観にいらしてくださいませ。
会場が狭い為、お早めのご予約をお勧めします。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

********************************

STスポット提携「関かおり単独公演」

―ソロと群舞の二本立て。美術の中に現われる、非現実と現実の合間の世界―

振付・構成 関かおり

『パラティカ』
ー動物や虫のような、また植物のようなダンサー。ヒトである私たちがとる行動から少しずらした常識を見、感じること-
出演/赤木はるか・深井三実・吉村和顕・米山明花

『めい』
-繰り返し襲う不安。逃れたいのに逃れられない運命―

出演/関かおり


日時 10月23日(金)20:00
     24日(土)14:00&18:00
料金 前売り2500円/当日2800円/学生(前売りのみ)2300円
会場 横浜STスポット(045-325-0411)

チケット予約フォーム
https://okepi.net/torioki/booking_form.aspx?paid=26f80086-bf69-41d9-82d4-ca4b72b0bc85

関HP→http:/kaoriseki.info/近日中本開設)


―――――――――――――――
*STスポット推薦文*

先日、本新作の公開稽古を見ました。
まだ、無音、地明かりの状態ではあるのですが、丁寧にこれまでの研鑽をトレースしていました。
彼女のもつ生物的イメージへのこだわりと、身体に体するクールな洞察力が、新たな身体造形とでも言えるシーンを次々に生み出し、じっくりと展開していく様は、まるでウラジーミル・ナボコフの小説を読み進めるかのような作品世界をそこに見ることができました。(そういえば彼は昆虫学者でもあった。)
身体の外側(造形美)と内側(イマジネーション)が往還するようなこれらのシーンの積み重なりが、一つの塊としてどのように仕上がっていくか、とても楽しみな作品となっております。
ご多忙の時期とは存じますが、是非ともご高覧頂きたくご案内させて頂きます。

STスポット/大平勝弘

ーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
# by Newworld_muremure | 2009-10-06 21:23 | お知らせ

告知その1

ご無沙汰しております。関かおりです。

とうとう10月になりましたね。早い早い。
今年もあっという間に終わってしまうのでしょう。

今月末には群々ミーティングをします。
なんで9月のていたWSからこんなに時間が空いてしまうのかというと、
今月はメンバーの公演が二本もあり、余裕がなく集まってる場合じゃないからです。
私もそんな一人であります。

そんなわけで、告知その1です。

最近は踊ってる姿の方が印象に強いと思いますが、悠さんは劇作家です。
群々用にも、なんか変だけど、すごい面白い!へーへー、
というセリフを書いてきてくれたことがあり、
密かに演劇公演やてくれないかなーと思ってました。

皆様、是非足をお運びください。

では、悠さんからのメッセージです↓

原田悠が作・演出を担当する演劇公演があります。
本人は久々に演劇をするせいか、緊張とやる気にあふれております。

以下、詳細です。

南とアネモネ『ふみきる』

story:
ある日、女の乗った電車が踏切の直前で急停車する。
その踏切の外で、呆然と立ちすくむ男。
女がいる車両はちょうど踏切の上で停止する。
男と女の目が合う。
男と女が再会するのは、それからしばらく経ってのことだ。
踏切での事故、偶然ではない再会、似かよったお互いの喪失体験。
踏切をめぐる、再生とグッド・バイの物語。

作・演出:  原田悠
出演:      江尻芳生(宙ノート) 小泉芽由紀
日時:      10/9(金)19:30
         10/10(土)15:00/19:30
         10/11(日)15:00
チケット料金: 前売 1800円 当日 2000円
場所: ホワイトスタジオ(京浜急行日ノ出町駅より徒歩2分、JR桜木町駅より徒歩10分)

[ふみきる]ご予約メールアドレスはこちら→humikiru-ticket@hotmail.co.jp

※客席数は25席ほどの予定です。お早めのご予約をお待ちしております☆
[PR]
# by Newworld_muremure | 2009-10-02 00:50 | お知らせ

群々たい!

こんにちは。
かなり久しぶりのブログ当番、松本です。

しかもブログの更新をし忘れていまして、9/21(月)のシルバーウィーク中の稽古について遅れ馳せながら書かせて頂きます。

21日はヨーロッパ帰りの貞太くんのワークショップ、という形で集まりました。集まったと言ってもメンバーはそれぞれ忙しく、連休中の朝10時にスタジオに集まったのは3名。
進行役の貞太くん、かおりちゃん、私。
貞太くんが今、興味関心があることをシェアしながらいろいろ試したのですが、身体を慎重に見つめる貴重な時間になりました。
中身は平たく言ってコンタクトだったんですが、貞太くんなりの切り口で考えて、身体で感じるワークショップでした。
ワークショップ中にも、かおりちゃんも私も思ったこと、感じたことをドンドン言って、結局、最後には群々らしーい「話し合い」になっていて、やっぱり群々だナァ〜とおかしくなっちゃいました(^.^)b

気楽に気心知れた仲間とのワークショップ楽しかったです♪

貞太くんは秋のワークショップに向けて、この題材を更に深めていく予定らしいので、興味がある方は貞太くんのワークショップ行ってみてくださいな〜

松本梓
[PR]
# by Newworld_muremure | 2009-09-27 22:58 | 稽古

個人レッスン

こんばんは、関かおりです。

先日、第二回目の群々バレエを行いました。

みんな忙しいので、生徒は寧くん、のみ!!
マンツーマンです。個人レッスンです。
すごい贅沢・・・。

「ヴトケ・岩渕が帰国する前に、ぐるぐる回れるようになりたい!!」
という、熱い夢を抱いている寧くんを、ビシバシと遠慮なくしごく。

まずは、バレエ漫画のすばらしさを語り合い、
ガツガツストレッチからスタート。
私の体重をかけて、遠慮なくやらせて頂きました。

バーレッスンのあとのセンター。
真剣にやってくれるのは嬉しいんですが、
最後のほうは、顔が土色になってて、こっちが焦る・・・。

次のバレエ日はまだ未定です。
継続は力なり。
せめてストレッチくらいはお家で続けて欲しいものです。

写真をこっそり撮ったんですけど、
本人に削除されそうなんで自粛しておきます。
[PR]
# by Newworld_muremure | 2009-09-18 01:10 | 稽古

Balleeeeet!!

本日は長谷川がお送りします。
関による群々バレエクラスが行われ、
彼女に今日の当番は貴方と指名されたからです。
師に指名されたからには書かざるを得ません。
ですので本日は長谷川がお送りします。

まぁ皆多忙なので、生徒は長谷川松本のみですが、散々絞られました。
現在デュッセルドルフにバレエ留学をしているというヴトケ・岩渕を
仮想敵として、彼が帰って来た時のダンスバトルに備えての準備、
といった塩梅です。
少女漫画の様な設定の中で、松本は私の中では、
冴えないレッスン生として私は目もくれない、という設定で臨みました。
松本が何かしたからという訳では有りません。
そういうロールプレイなのです。
当り前の様に松本の方がバレエ経験者では有るのですが。

殆どが出鱈目ですが、まぁこれ位目標を立てていないと習い事というのは
駄目ではないでしょうか。
且つて数年掛かって教材から離れる事の出来なかったピアノの習い事が
私にそう思わせます。

師によると、ローザンヌは18歳位迄しか出場資格が無いそうです。
という事で私の設定は16歳位にして、と。
ひとまず、私のプロフィールには、「関かおりに師事」と書いておいて、と。
何にも問題無い筈だ。

さぁ、ヴトケ・岩渕の帰って来る迄に何とか形にしたいものだ。
[PR]
# by Newworld_muremure | 2009-09-08 11:12 | 稽古

DDDに載りました

こんばんは。

悠さんは、昨日でイデビアン・クルーの公演が終了。
今日から岩渕は Ko&Edge.co のツアーでドイツに旅立ちました。
私は打ち合わせで渋谷に行ったら、寧くんにバッタリ。
なんか、小奇麗な格好で鼻を高くしながら歩いていたので
どうしたのかなと思ったら、例のアレのお仕事中だったようです。
なんのお仕事かはご想像にお任せします。

以上、ここ最近の群々報告です・・・。
今後は9月の半ばから、群々・バレエレッスンを試しにやってみることになっています。

さて、明日発売のDDDで
乗越たかおさんが、連載『ダンス獣道を歩け』で、
7月の「6:0/作品集」のことを書いてくださいました。

是非ご覧下さいませー。


関かおり
[PR]
# by Newworld_muremure | 2009-08-26 23:59 | 広報

久々ミーティング。

b0139650_2263498.jpg
b0139650_2264311.jpg
b0139650_2265046.jpg


みなさまお久しぶりです。
夏はいかがお過ごしでしょうか。

群々も「ダンスがみたい」参加後、
それぞれの夏を過ごし久しぶりにミーティングです。
とはいえ今日からイデビアン・クルー本番の原田悠さんは
お休み。

まずは「ダンスが見たい」の事務的な報告をして、
そのあとは今後の活動について話し合いました。

ゆるい感じで「次は何しよっかぁ」というところから始まり、
話はどんどん「そもそも群々ってなんのための集まりか」という
根本的かつ重要な、ディープな問いに。
そしてそれぞれの個人の活動についてのなやみや
群々について喧々諤々の話し合いに。

まあいつもの調子を取り戻したといいましょうか。
一応、今年度は群々として大きな作品発表はなさそうですが、
これからに向けていろいろ試すことをしていこうという感じです。
そんな地道な行動をブログに逐一報告させていただきたいと
思っております。

これからもよろしくお願いします。


岩渕貞太
[PR]
# by Newworld_muremure | 2009-08-21 02:37 | 打ち合わせ